===キャンピングカーを買うとき100万円くらい節約しませんか?===

カリフォルニアサンがお送りする本音トーク・これを読んだらもう100万円節約したも同然

業界で話題騒然・もうこれ以上は話せない!!

キャンピングカーを買われる場合、皆さんは何を基準にしますか?

値段・販売店が近い・営業の人がよさそう等いろいろな理由があると思います
実は、それが間違っているとしたら・・どうしますか
何百万もする買い物ですから、ちょっとした事に(ごく当たり前のことですが)
注意をすれば、貴方も100万円分以上節約できます
その前に、キャンピングカーを買うときは、やはり長く使うものですから
他社との比較も大事です
その際に、皆さんは、してはいけない間違いを犯しているのです
いくら値引きするか・なにかサービスしてよ・あれもこれも付けてよ等といっていませんか
相手も人間ですし・プロですから、 販売に関して素人のお客様が勝てるはずがありません
まずそのことをしっかりと頭に入れてください
それでは本題に入りましょう

==100万円分節約する?キャンピングカーの買い方==

*価格*

同じようでも、価格がずいぶん違いますね
高価格のところもあれば、低価格のところもありますね
これは、見た目には同じように見えても
中身が違うということは良くあります
たとえば、バッテリーがシングルかwかでは価格が違ってきますし
かぐ類が張り合わせか無垢かといった場合です
(しかしこれも、高価格イコール高品質にはならないのですが)
ですから、お客様がどのレベルのものを希望するかによって決まります
ご自分の欲しいものをしっかりと見定めることです

*値引き*

これがかなり曲者です
値引きとはなんでしょうか?
最初についてる価格を否定するものですよね
それじゃ―、最初についている価格で買った人は損・得??
例えば400万円するキャンピングカーを、交渉して30万円引いてくれたとします
30万円もですよ。最初の価格はなんなのでしょうね??
そう思いませんか。
最初から370万円の価格をつけておいたほうがよいのではないでしょうか
皆さんは、こんな事を不思議に思いませんか?
それとも得した気分になっていますか?
そうそう買う機会の無い皆さんが、 キャンピングカーを毎日売っているプロと駆け引きして
勝てると思っていますか?

勝敗は明確です。お店の信用はこのへんに潜んでいますよ
なにごとにも、適性価格がというものがあります
また、下取り車との抱き合わせも同じですよ
しっかりと、自分に必要なキャンピングカーを見極めましょう
損しない為にも・・

*既成車とオーダー車*

いわゆる出来あがっているキャンピングカーです
店頭に並んでいますね
これは、レジャーに使うキャンピングカーにおいては、いろいろと悩みがありますね
車をオープンにして使う機会が多いわけですから
車の中をよその人に見られる機会も多いということになります
隣の車が同じだったらどうしますか。関係ありませんか?
何百万もする車がです。(何百万もするものが既製品というのもそうはありませんが)

さて、ここで価格に戻るようですが、既成車は、くるまを仕入れていますから
それにかかる費用と金利、並べておくリスク等が価格に反映されますから
どうしても高くなりがちです
さらに沢山の在庫車を展示していると、セキュリティーの問題も出てきます
それらにかかる費用も、販売価格に反映してくるわけです

もし、価格が同じでオーダーで製作できるとしたらどうしますか?
さらに、既成車より安く出来るとしたらこらはもう、決まっていますね
隣と同じ車ということもないわけですから
これなら、飽きずに、オリジナリティを持って乗れますね
しかも、素材や、車が常に新しい物が使用できます
(車は結構告知無しで小さなところをモデルチェンジしているところがありますから)

*販売店舗*

お店ですね
立派な販売店には、見た目も良く、入りやすく気持ちの良いものです
ちょっと待ってください
貴方は、キャンピングカーを買うのであって、お店を買うのではありませんよ
ここを勘違いしている方が結構多いのです
お店を立派に構えることというのは、結構お金がかかるものです
ましてや、一等地に構えていればなおさらです
冷暖房費だって馬鹿になりませんし
家賃、掃除、電気、そのてもろもろのメンテナンスに相当の費用がかかります
つまり、お客様が、キャンピングカーを買うことで、販売店の維持費を払っている
といっても過言ではありません
また、近くだとなにかと、メンテナンスの関係で良いと言うのも待ってください
新車買って、そんなにちょくちょくメンテナンスが必要ですか?
今は、どんなところでも、キャンピングカーに関するものは売っていますし、あります
しかも、もし、貴方が引っ越した場合、お近くの販売店は、遠くの販売店になってしまいます
ですから、全国のディーラー網を使わない手はないのです

*営業*

営業の方や、イベントになると配布されるいろいろな景品等の費用も
価格に反映されます
特に、沢山の営業の方がいるような販売店は、人件費の割合が多く
彼らの給料が価格に反映されます
また、イベント等で、大きなブースを確保しているところも同じです
貴方は、大きなブースで展示している所が良いと思っていませんか?
(借り賃だけでも相当な出費です)
コンパニオンの方、笑顔を振りまいていますね
お金をもらっているからです。そのお金も価格に反映されます
(ですから、笑顔を振りまいてくれて当たり前です)
ここまでくると、100万円以上の節約が出来てるかもしれませんね

*まとめ*

だからといって、車を並べて売っている所がだめといっているのではありません
営業の方がいる所が駄目といっているのではありません
店構えや、人の言うことを鵜呑みにしては
自分に必要なキャンピングカーが適性価格では買えません
キャンピングカーを買われるときは、自分にとって必要な要件を把握し
各社を見比べて検討してください
例えば、同じレベルなら、安いものを買う、残った予算でレジャーにでかけるのが
賢いやり方というものです
なにせ、何百万円もするものを買うのですから・・
簡単に書きましたが、こんなことをちょっと頭にいれているだけで
大きな節約ができます
キャンピングカーを、お買いになるとき、ちょっと思い出してみてください
下記へ、ご連絡いただけましたら、さらにご相談に乗れるかと思います
また、掲載させていただきましたカリフォルニアサン様のご協力に感謝します
ありがとうございました


貴方の体験談を教えてください。お待ちしておりま

フォームをご利用の際は、当社 プライバシーポリシーを必ずご覧ください。
当フォームをご利用の際は、当社プライバシーポリシーをご理解いただいたものとさせていただきます

フォームがうまく送れない場合は、必要事項をご記入 の上、 こちらから お願いします

>

お名前

ついでにバスケッタ製作サンプルの無料CD-ROMを請求する

体験談・ご意見等をご記入ください
(英数字は半角でお願いします)

郵便番号

無料CD-ROMお届け先

ご検討の車種をお知らせください
キャラバン ハイエース コースター シビリアン その他

e-mail (必須・記入間違いがないか再度確認してください)

再確認(e-mail2)

電話番号(必須)



戻る