キャンピングカーこんな事あんな事・春編

☆車に載っている雪について・2☆

屋根によく雪を載せたまま走ってる車を見かけますが
大変危険です。春先はまだ、雪国は結構寒いので雪が凍り付いていますが
だんだんと、南へ行くにしたがい暖かくなり、雪が解け始めます
解け方のスピードが冬とぜんぜん違いますので
あっという間に解けます。そのときに車から雪が落ちたら大変です
現地で雪を落として、出発しましょう
雪落とし用の道具を常に車に乗せておきましょう。
高速道路の入り口に雪落としスペースが有るところもあります
☆がけ崩れ等について☆

春は一気に雪が解けて、増水したり、崖等の表面の雪や泥が落ちてきやすくなります
それに乗じて、石も落ちて来たりしますので、山間のドライブには十分な注意が必要です
積雪の多いところでは、雪解けと一緒に道路下の土が流れ出て、道路が陥没したりすることも
よくあることです。夜間の知らない山間のドライブはできるだけ避けたいものですね
もちろん、駐車して睡眠をとる場合も、場所にきおつけましょう
増水にもきおつけましょう
低いところや、川の付近で遊んでいたり、キャンプをしている場合は
上流にダムがないかを調べておくことも必要です
ダム放水で、川辺りまで水が増水することもあります。
子供にはとても危険です。
☆なだれについて☆

春スキーや雪景色をすべり止めなしで、見に行けるいい時期です
その分、温度が急激に上がったりして、積もった雪の表面がどけだし
なだれになることがあります。
車を止める位置はもちろん、走行中も十分に気を付けたいですね
夜間など、滑り落ちた雪が道路をふさいでいることも良くありますので
スピードを出しすぎず十分注意をしてドライブしてください
☆花☆

春は、いろいろな花がいっせいに開花します
天気も良い日がおおく、ドライブやキャンプには最高の季節です
花を見ようとわき見して起こす事故が、多いのもこの季節です
また、花粉症の人は、ちょっときつい時期でもあります。
運転には十分注意をしましょう
花が多く咲いているところは、やはり花粉が多く、普通の方でもむせたりする場合があります
車の外気口を閉めて、走るのもよいかとおもいます
閉めっぱなしでですと、車内の空気が濁りがちになるので、時々換気しましょう
また、居眠りが出てしまうのも、この時期に多いようです
居眠り運転はいうまでもなく、大変危険です
眠くなったら、やはり車を止めて一休みが一番いいかとおもいます。
時間にとらわれたりして、無理な運転をして事故になんて事にならないように
時間とスケジュールをゆったりととりたいものです。
ガム、飲み物、食べ物等を車内に要して、時々口にするのも
眠気ざましには効果があるようです。
また、朝や夜と昼間の寒暖の差が大きい時期ですので
思ったより体の負担が大きいものです。
春の暖かさに誘われて、つい無理をしがちです
また、子供やお年寄りにとっては、この寒暖の差が風邪や体調不良の原因になります
やはり、スケジュールに無理のないよう心がけたいものですね
☆意外と多い食中毒☆

春は意外と食中毒がおおいものです
この位ならと思って口にしたものが、おなかの中で、ごろごろ、とか雷ます(・_・)
寒暖の差が激しい時期ですので、体も結構負担が大きいので
普段なら大丈夫なことでも、体調を壊しやすいものです
生物や、生水等には十分気をつけましょう
旅先での体調不良は、思ったより精神的な負担をしいります
特にお子様やお年よりは大きいものです
頭痛薬・お腹の薬・熱さまし等は
使い付けのものを用意しておくとなおいいですね

●このコーナーに掲載されていることについては あくまで参考であり責任を追うものではありません
●今後も参考になるようなことがありましたら、項目を増やしてゆいきたいと思います




総合編へ

冬編へ

戻る